fc2ブログ

「私の大事な。。。」

世界中、いろいろな所に美味しいものはた〜くさんあります。
そこがParisなら、更に多くの美味しいものに出会えそうな気がします。
街を歩いていると、どのお店のウィンドーにも、綺麗に並べられた美味しそうなもの達が華やかに並んでいます。

この時の私の旅で、何度か、あの人気店の前を通る機会がありました。 【モンブラン】。。と、言えば。。


【Angelina】ルーブルの側、リヴォリ通りのアンジェリーナです。
IMG_3271_convert_20150328161640.png 

以前も何度となく、並ぼうか諦めようかと悩んだこのお店ですが、今回もお店の前には常に列が出来ていた状態。
「一休み。。一休み。。」と思って入れる雰囲気ではございません。
と いうわけで、またも入店できないままParisを去る日がやって来ました。

空港で最後のお土産購入も終わり、ぶらぶら歩いていると、「あれ??」 お土産物屋さんの店先に大きいとは言えないドーム型のショーケース。。 中にちょこっと入っていたのは 【モンブラン】勿論、アンジェリーナのものでした。
IMG_3272_convert_20150328163318.png 

「これ、、、持って帰れるかしら??」と、近くにいた店員さんに思わず聞いてみたところ、「はい!勿論大丈夫ですよ!!」   ホント????
「だって、13時間もかけて今から帰るのよ!!」 「日本って遠いのよ!! 飛行機が揺れたらどうなっちゃうの??」
とか言ってる私に 微笑みながら「だいじょ〜ぶ!! 13時間って言ったって明日には着いてるんだし、1つづつ専用の箱に入れるから崩れないわ」 それなら、買ってこうかと2個しかなかったモンブラン、2個ともお買い上げ。
私を安心させるように、箱に詰める様子をみせてくれました。 
「お会計はあちらのレジで順番にしますね」とレジのムッシュの後ろに置かれた私のモンブラン。。。
「ボンジュール マダム」愛想の良いベテラン風のムッシュです。 ムッシュの後ろの袋を指さして会計を頼むと、、おもむろにつかんで、なんと!! 袋を横に倒して置いたのでした!!   
ちょっと!!ムッシュ!!せっかく彼女が1つづつ立てて入れてくれたのに〜〜〜 「はぁ??」とムッシュは袋から箱を出し、「大丈夫!」と言ってまた閉まったのでした  もはや、どっちが上か、、横か、、分からない状態。。
会計の後、自分で箱の向きだけ確認し、搭乗しました。
機内で、座席下に置くのも心配だったので、上の収納に入れようとしていたら、ムッシュCAさんが手伝ってくれたのですが、思わず、「それは私の大事な アンジェリーナのモンブランなの!!」って言ってしまって、、、CAさんに笑われました  
そうまでして持って帰ってきた モンブラン。。。
IMG_2322_convert_20150328150409.jpg 

やはり、、お会計時のアクシデントによるものでしょうか??
IMG_2323_convert_20150328150529.jpg 

ものの見事にゆがんじゃってます
でも、、、甘さにビックリしましたが、美味しかったです。 いろんな意味で忘れられない味となりました。



スポンサーサイト



阪急フランスフェア〜〜 で。。。

 11日から始まっている梅田阪急デパートの【フランスフェア2015】に行ってきました 

IMG_3190_convert_20150313234620.jpg

今年はアルザス・ロレーヌ地方がメインの様です
フランス好きな私には 見るものすべてが素敵でかわいくてオシャレなのですぅ〜〜
IMG_3189_convert_20150313234658.jpg
カラフルなカワイイ雑貨達。。。
、、、、が、以前もこちらのフェアについて書かせていただいたのですが、こんなステキなフェアでも【女子力、、トホホ】amidetokyo.blog.fc2.com/blog-entry-83.html な私ですから、今回も何も購入無しでした。。

ただ、、今回のメインは実はこちらではなくて、フェアに併せて、フランスからコメディアンのグループが来られていて、日本の狂言師の方とのコラボレーションの舞台を見る事だったのです。
IMG_3186_convert_20150313234746.png 

MÉLANGER!「混ぜちゃえ!!」みたいな感じですかね
フランス独特の笑い、ちょっとフランス映画【幸せはシャンソニア劇場から】に出て来そうな彼ら。狂言も分かりやすい楽しいものでした。そして、コラボレーションもフランスと日本の文化や話題になったニュースなどを取り入れとっても楽しいものでした。
こちらのステージはフランスフェアより短く15日までですが、お近くの方はぜひ見ていただきたい!!と思って、、
記事を書いてみました。。 

ボン・マルシェのマダム

 前回のドゥ・マゴのムッシュと同じように、この時の旅で忘れられないマダムも、、、
ボン・マルシェの巨大な食料品売り場【ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ】に行ったときのこと。。

ありとあらゆる食料品が揃っている店内にはボン・マルシェの職人さん達が作るパンやケーキ、ちょっとオシャレなお惣菜などが並んでいるラボラトリーショップがあり、明るくてとてもゆったりしたスペースなので、見てるだけでも楽しいのです


IMG_3155.jpg 

youtu.be/7M5qApnqy5Y


晩ご飯用にお惣菜選びです。ケーキの様に色とりどり、並べられたオードブル達の中で、アボカドをチョイス。
キノコのソテーと、、、ミートボール。。そのくらいで十分でしょう。。が、たかがミートボール。されどミートボール。。
種類が沢山あってどれを選んだらよいものか。。
隣のマダムもいろいろ手にとって吟味中。 そこで、思い切って「何が美味しいでしょうか??」って聞いてみました。

ウェーブのかかったブロンドのショートヘア。白髪が多めの淡い髪色。とっても上品そうな小柄のマダム。
ちょっと驚いた様子でしたが、すぐに、「〇〇も美味しいし、△△でも、、私の好きなのは☆☆ね!!」
しかし、 〇〇も△△も☆☆も実は、私には理解不能でした 引きつった顔をしてた私に気がつかれたのか、「あなた英語は??」ということで英語で説明頂きましたが、マダムお気に入りの☆☆の英単語が出て来なかったようで、「でも、美味しいのよ! ちょっとクセがあるのがいいの」っだそうなので、それに決めました。

気さくなマダムは「こちらに住んでるの??」と話かけてくれましたので、 1人旅で日本から来ている事を話すと「日本」っと目を輝かせ、「私、日本が大好きで、来週も九州に1人で旅行するの。ネットで全部予約して、日本語が話せなくっても日本の人はみんな優しいからOKよ」「あなたは何でParisに来るの パリの人達のことどう思う」と逆に質問
私があれこれ理由を並べてマダムにParisの街や人の魅力を伝えると、フフッと笑い「パリっ子がスノッブなのは本当の話、自分たちが一番と思ってるのだから。」そういうマダムもパリっ子らしいのですが、、

しばらく立ち話をして別れ、偶然にもまた出口でお会いした時に、当時まだ空港勤務をしていたのでマダムの到着地を尋ねてみたのですが、残念ながら、直接九州に着くとのこと。

「今日はお天気がいいから、テラスでお茶でもしたらいかが??。。Parisを楽しんでね」と言いながら、去っていかれました。
とっても素敵なマダムでした。

「ご一緒にいかがですか??」って思い切って聞いてみれば良かったな〜 人生、一期一会です。

※ さて、その晩、お買い物したお惣菜達
IMG_2311_convert_20150309151348.jpg 

なんか色悪いですけどアボガドサラダにエビが乗ってて本当は綺麗だったんです。
ミートボールは。。。やはりクセものでした〜。。マダムの言ってた☆☆は小羊ではないか???!!!
そして、クセのあるハーブとのコラボがなんとも刺激的なお味でした〜
良い経験でしたね 



ドゥ・マゴのムッシュ

ドゥ・マゴで長居をしながら、人間ウォッチングをしてしまってました。

【カフェのテラスで、道行く人達を眺める】というと、ちょっとオシャレな感じがしますが、カフェの店内で他のお客さんの様子を観察する事って 「なんか NGかな」とも思ったのですが、1人旅ですと どうしてもいろいろ眺めてしまって空想、、、(妄想かも)してしまうのです  苦笑

向かいに座っているスーツの女性、、コーヒーカップだけが置かれたテーブルで一心不乱に書類??を書いていました。常連さんとギャルソンさん、ロトの話のようです。やけに盛り上がってました。他にも、若い娘さんとご両親のご旅行でしょうか、、私の様にドゥ・マゴに来た事をとても喜んでいたり。。。

そんな中、まるで、自宅のリビングにでも居るかの様に、他の事などまるで気にならない様子で新聞に集中しているムッシュがいらっしゃいました。 
 IMG_3103_convert_20150228230050.jpg 

さすがにカメラを向ける事はできかねたので、こちらは参考写真ですが。。

私の席からはちょっと離れたところに座ってらしたこのムッシュ、イメージとしては、、

Charles+Aznavour+Profile+Charles+Aznavour+lAE7375aQvyl_convert_20150228223002.jpg 
シャルル・アズナブール、、、もう少し可愛らしいおじいちゃまって感じかも。綺麗な白髪で、上質なカーディガンのボタンをきっちりしめ、時折、新聞の交換に立ってギャルソンさんと短い会話をして席に戻る。。というパターン。
私が来店した時には既にいらしたので、「あのムッシュが居る間は私も居ても大丈夫ね 」と 変な目安にさせていただいてたのです。

ムッシュのパターンが崩れたのは、新聞を片付け、お手洗いでしょうか、戻った後も落ち着かない様子。。しばらくして理由が分かりました。急ぎ足で私の前を通り過ぎ ムッシュの前に立ったそのマダムに ビズの後「寒かっただろう?」とでも言ったのかしら、両手でマダムの頬をさすり、今まで座っていた自分のベンチの席を彼女に譲ったのでした。


マダムは決して若いとは言えない。。むしろムッシュと同じくらいのお歳のようにも見えたのですが、、ご夫婦にしろ、そうでないにしろ、マダムをいたわるムッシュの優しさがあふれていて、とってもステキな、映画の1シーンのような光景でした。

勿論、会話なんて聞こえて来ないし、勝手な私の空想、妄想かもしれませんが、、そこは、フランス、パリですから

プロフィール

amiAmelie

Author:amiAmelie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR