fc2ブログ

BS【街歩き】みたいに。。。

 いきなり今回のメインイベントである あのゾウさんに遭遇し、、

その大きさとリアルさに圧倒されてしまいました〜〜

IMG_2324_convert_20150525145257.jpg
しばし、感激していろんな角度からゾウさんを眺めておりましたが、ナントの街を散策するため、その場を離れました。
この日のナントは良いお天気。雨ばかりのParisとは違って気持ちが良かったので、ネットで見つけたクレープ屋さんを探しがてら、街中をぶらぶら。。


ナントと言えば、、【ナントの勅令】 ですよね。 でも それって、、何だっけ 
調べたところ、カトリックとプロテスタントの対立を終らせ、信仰の自由を認めましょうとフランス国王のアンリ4世がこのナントで発した命令。。
そうそう、そんなこと習いましたね 
なんて考えながら歩いておりますと 
DSC00885_convert_20150530210812.jpg 

なんとも素敵な建物が見えてまいりました

行ってみましょう

DSC00884_convert_20150530210841.jpg 

正面に回ります
DSC00886_convert_20150525145459.jpg 
サン・ニコラ教会 
フランス歴史文化財に指定されているとのことです、、美しい〜
Google mapのクレープ屋さんへの道を外れてしまいました
まぁ、いいか。。。 少し歩くと、
IMG_2330_convert_20150525151955.jpg 

【パサージュ・ ポムレー】
19世紀、アール・ヌーボー様式のアーケード型のショッピングモールで こちらも歴史文化財に指定されているようです 
IMG_2331_convert_20150525152242.jpg 
装飾がとってもキレイなこのパサージュ。。3層構造です。可愛らしいお店やチョコレートのお店。。沢山あったのですが、
パサージュ全体が工事中で、回廊まわってお店巡りするのもお邪魔な感じ
古い物を残すための努力。大変です

遠慮しながらパサージュの中を見て回り、再び街歩きです。。
通りの脇に先の見えない細〜い石畳の階段発見   上がりましょうIMG_2332_convert_20150525152340.jpg 

上がりきった場所から下を写してみました
特に何ともない場所ですが、結構長い階段の何段かごとに家の扉があったりして、、BS放送の【街歩き】番組の気分です

しかし、【街歩き】のスタッフ気分に浸っている場合ではありません。クレープも無しです あのゾウさんに会える時間です
スポンサーサイト



なんと(NANTES)!!いきなり。。。

またまた 間が空いてしまいました 汗

ナント行きの続きです
車両はどうやら満席状態のようでした。だいたい2時間程の乗車ですが、モンパルナスを出てすぐ、隣のマダムが携帯電話でおしゃべりをしだし、なんと、ナントに着くまで喋りっぱなし!!  けっしてうるさくは無かったのですが、ある意味恐るべしフランスマダム 
景色は、、というと、、ずーっとこんな感じ
IMG_2320_convert_20150526232110.jpg 
たま〜に建物が立ち並ぶ場所もありましたが、、ほぼ こんな状態。。フランスの広さを感じます。


そしてナントに到着。。まずは、唯一の目的といってもよいアノ場所へ 
路面電車に乗って向かいます。
DSC00883_convert_20150525145028.jpg 
電車を降りると、、アノ場所が見えてます

IMG_3653_convert_20150529173647.jpg 

【マシーン・ド・リル】機械の島です。
こちらは、SFの父、ジュール・ヴェルヌが生まれた地【ナント】で彼の世界を表現する技術家さんや彫刻家さんなどのクリエーター集団の製作所兼遊園地となっている島です。

何年も前になりますが、初めてこの島の存在をBS番組で知り、製作されたものをテレビ画面を通して見た時 とっても衝撃的だったのです。 「絶対 この目で見てみた〜い」と、、思っていたのでした

IMG_2325_convert_20150525145355.jpg 
実は、チケット売り出し開始時間には早すぎる事を知っておりましたが、どうしても足が向いてしまったんです。。

そして、、、
意外にも、、ずーっと見たかったものにいきなり遭遇です
IMG_2324_convert_20150525145257.jpg 
まさかこんなに無防備に置かれているとは思ってませんでした

初めての。。。

前回の記事、、まだ途中の段階で公開してしまいました〜 
ので、とりあえず、購入したワインがコチラ
IMG_2313_convert_20150505234022.jpg 
スーツケースに入れなければならず、両親にお土産として1本のみ購入。
お味ですが、、実は、試飲会であれもこれもと飲み過ぎたせいで、このワインがどうだったか覚えてません 
でも、美味しかったのは 確かです。

*****
では、気を取り直して、、、
この旅の出発前、mon prof.と、ほぼ〈売り言葉に買い言葉〉状態で決めたナント行きの日がやって来ました。
IMG_3452_convert_20150426235915.png
事前にネットで予約したTGVのチケット
私、Parisだ〜い好きなんですが、他にも行ってみたい、見てみたい、憧れの土地は世界中にいろいろとありまして、、フランスにも本当は沢山あるのですが、その中の1つがNantes(ナント)だったのです。

さぁ 出発!!
初TGVの私を心配してくれたムッシュは、前日にモンパルナスの駅で 「ここのモニターをみて」「ホームはこっち」と、説明をしてくれましたけど、小学生ではないのだから。。大丈夫よ! 
 当日、モニター表示のホームにはどう見ても別の行き先の列車が、、、  どうやら変更されていた様子 汗
列車を見つけて「どこ?どこ?私のお席??」   もしやの15号車  遠い
意外にギリギリ 
出発を待ちます。。。 あら??
IMG_2321_convert_20150508230302.jpg 
 盲導犬??
どうやらホームで訓練をしている様子。
[広告] VPS
こんな訓練もあるんですね〜 初めて見ました。
ビデオには写ってないんですけど、トレーナーさんがホームぎりぎりの場所でワンちゃんを押すんです。これ以上進んだら危ないってことをワンちゃんに教えていたのでしょうね。
デヴューを待つ盲導犬。きっと今頃は、元気に活躍している事でしょう 

列車はナントに向けて走り出しました。。。


場違い?? 

 その日は土曜日でした。。 日中、ムッシュの仕事に同行させてもらいながら、Parisの散策。

さすがに不動産屋さんだけあって、建物の造りにとても詳しく、窓の形や石の組み方などの美しい建物を「ほら!あそこ」と指をさしながら教えてくれます。

IMG_1604_convert_20150505224441.jpg
 DSC00406_convert_20150505225327.jpg 


上ばかり見ていると、でこぼこな歩道につまづいたりするのですが、そんな時も、「Parisは石畳が多いけど、昔はホントに石を引いただけだったんだ。でも、ある時から、石が固められちゃったんだよ。何でだ??」 「」っと困っていると、
「暴動とかで 市民が石を掘り出して投げちゃうからさ」ですって。
まるで、学校の先生と一緒に社会科見学でもしてるかの様ですが、結構、為になる授業です 

「ところで、、デギュスタシオン興味ある??」「ある!ある!ある!」という事で、こちらも楽しそうな授業です!
勿論、参加を表明し、その夜連れて行ってもらいました。

お友達が作っているワインのデギュスタシオン(試飲会)でブルゴーニュワインです。
11月ごろになると、年末年始のパーティー用などで大量にワインを購入する習慣があるらしく、恒例行事で、コチラはみ〜んなお友達だけの為の会でした。 


会場もムッシュのお友達の通信会社のロビーです。 私、明らかにアウェイ状態 
フランス語の嵐です。 
始めは皆さんビックリされた様子でしたが、ムッシュが説明してくれた後は、和やかな感じで助かりました〜
比較的お話出来そうなTシャツとジーンズのラフなお兄さんが話しかけてくれたので、私もがんばっていろいろお話してみたのですが、どうも通信会社で働いている、、らしく 汗  「もしかして、、」 「うん!ここ僕の会社」 ゲッ

〈ラフなお兄さん〉と思っていたこちらの方。 実は社長さんでした 泣 
ドコモにもシステムを納めてるそうです。。

初体験のデギュスタシオン。 会話で失敗した分、試飲でとりかえしましょ。赤に白にひたすらお試ししまくりました。
ムッシュは勿論ケース買い。ご兄弟の分まで購入。

せっかくなので私も。

MERCIのアン。。。

 ゴールデンウィーク真っ只中。皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は、未だ昨年秋冬の旅行のお話を更新中 

不動産屋さんのムッシュ・シックのご実家は リュクサンブール公園のすぐ側のアパルトマン。小さい時からこの公園は「自分の庭のようなもの」だったそうです。
IMG_2401_convert_20150504154517.jpg 
そして、すっかり良いお年頃となった今では、「PARISは僕の庭だから」と言い切っております。 
Parisを愛して止まないムッシュ・シックはこの街の良さを皆に伝えたくてしかたがないのです。  これまでの旅で何度となくあの行きつけのカフェでムッシュに会ったときも、「ココは行った?? アソコはあの時期に行くべきだ!!」とかParisの魅力をとうとうと話してくださってました。

なので、、、今回の旅でも「どこに行ったの??」「ココは知ってる??」と 
これと言って計画も立ててない私。時間はたっぷり有ります。 そこで  この際だから、ムッシュ・シックの提案にどっぷり乗らせて貰う事にしました。

「私、マレがちょっと苦手で、、、」「はい、じゃぁ マレからね」。。って言ったのに、なぜかバスティーユ。。
「バスティーユは、、、」と一通り説明をいただきました 
ムッシュ・シックにとって、ココは外せない場所なのですね。
IMG_2360_convert_20150504155712.jpg 

せっかくなので、バスティーユ広場。後ろは新オペラ座ですね

少し歩いて、、「ココは、、」とムッシュが指を指した場所
IMG_3518.jpg 

【MERCI】です
マレが苦手な私ですから、当然来た事もなく初MERCIでした
左手の通路を通り、スペース奥が店内入り口でした。 きっとご存知の方のほうが多いかもですね 


通路の中程で、「〇〇!!」っと呼ぶ声、振り返るとムッシュの名前を呼びながら駆け寄ってくる若いお嬢さん
「元気だった??」から始まって機関銃のように喋る彼女。
8440764.jpeg 
とってもアン・ハサウェイ似。

しばしお顔に見とれてしまいましたが、その間もず〜っとしゃべりっぱなし。
面倒見の良いムッシュ・シックに日々の出来事をお話してます。 
ようやく、ムッシュが彼女を私に紹介してくれました。 イタリア人の彼女はムッシュの顧客の1人で、このMERCIの〈カンティーヌ〉という食堂で働いていて、私が帰国した数日あとからあのアパルトマンに移るんだそうです。
彼女にショコラ・ショーをごちそうになってる間じゅう、見事に早口なフランス語が頭の上をかすめて行ってました。 苦笑

お散歩〈アパルトマン界隈編〉

 
最寄り駅のアンヴァリッドからアパルトマンまでは、、まず、アンヴァリッド前の広場を横切ります。


IMG_2339_convert_20150502141723.jpg

IMG_2415_convert_20150503221827.jpg 
この広場では、時おり、ラグビー ちっちゃな選手達が練習してましたよ


IMG_2305_convert_20150503223649.jpg 

そして、こんな感じでエッフェル塔を見ながら歩きます。

ここは、【サン・ドミニク通り】〈美味しくて、オシャレな通り〉として結構有名みたいです

IMG_2566_convert_20150502163040.jpg IMG_2572_convert_20150502162922.jpg 

初日に「コッチは、、ソッチは、、」と、ムッシュ・シックが案内してくれたお店で 両方ともブーランジュリ。
パン屋さんですね。どちらも受賞の経験があり、地元で人気だそうです。右のお店は、、今回のアパルトマンの建物に入ってまして、建物のドアを開けるといつも、とっても香ばしい良い香りがして 幸せな気分になれました。
勿論 お味も最高です この際、グルテンフリーダイエットも関係無し!!です。 バケット1本。ペロっと行けちゃいます。
IMG_3484.jpg 

そして、コチラ。【ルモワンヌ】
カヌレの老舗
アパルトマンの向かいに有りました。店内には日本語での表記もあり、、という事は、
私がお店に入ったときも,やはり日本人の先客さんがいらっしゃいました。
IMG_2291_convert_20150503232602.jpg IMG_3515_convert_20150503232420.jpg 

ほんと、女子力無い私
スミマセン、、こんな写真で 苦笑

食べだしてから、「しゃっ!!写真!!」と思って、まさに食べようと手に乗せた時の写真ですぅ 
外はカリっと 中はもっちり。とっても美味しかったんです。 小さいサイズのカヌレもありました

もう少し歩いてみましょう。
IMG_2295_convert_20150502162300.jpg 

アパルトマンの手前になりますが、赤いネオンのお店【ブラッセリー トゥミュー】
☆付きだそうですが、いつも人がいっぱいで、高そうだし〜 行ってません 汗

IMG_2391_convert_20150502162621.jpg 

Parisって何かしら楽しい事やってるよね〜っていつも感心するのですが、コチラは
〈夜、ローラースケートで街中をさっそうと走り去るイベント〉
mon prof.から聞いてはいましたが、お散歩中に偶然出くわしたので, ピント全然合ってません。 笑
IMG_2299_convert_20150502162418.jpg 

こんな遅くまで働くお馬さん。お疲れ様です

IMG_2298_convert_20150502162339.jpg 

憧れの彼女です
携帯のホーム画像にしてます

DSC00877_convert_20150502162009.jpg 

サン・ドミニク通りをまっすぐ、彼女に向かって歩いて行きます。


DSC00880_convert_20150502162157.jpg 

な〜んて立派なんでしょう
いつ見ても、どんな時でも、、彼女は優雅

こんな素敵な場所で過ごせる事に感謝しつつアパルトマンにもどったのでした〜

お散歩〈アンヴァリッド編〉

旅に出ると、沢山歩かれる方も多いと思いますが、私もその1人。 
特に大きすぎないParisはお散歩するのにとても楽しい街です。
今回の私の滞在地アンヴァリッドは、どこに行くにもとても便利でお散歩するにはちょうど良い、素敵な所でした。


ナヴィゴ デクーヴェルトを購入したあと、「さぁ 歩きましょ」。。
秋冬のParis、滞在期間中、そのほとんどが【どんよりお天気】そして 雨、雨、雨 


IMG_2417_convert_20150502141304.jpg 

この時は幸運なことに、晴れてましたね アンヴァリッドの駅入り口。
この通りをまっ〜すぐ行くと、いつもゴハンを食べさせてもらってるマダムの息子さんのカフェがあり、、ってことは
オルセー美術館まで歩いて行けちゃう。

IMG_2339_convert_20150502141723.jpg 
コチラが駅名にもなってるアンヴァリッド。
負傷した軍人の為にルイ14世の命令でできた国立廃兵院。今でも退役軍人さん達が暮らしてらっしゃるそう。

ナポレオンのお墓も有りますよ

IMG_2416_convert_20150502141853.jpg 

アンヴァリッドの反対側にはアレクサンドル3世橋、、の向こうはグラン・パレ


IMG_2288_convert_20150502175443.jpg 
この橋はホントに綺麗
なんか、、Parisのド真ん中にいる気がします
ココからのエッフェル塔。。良いわ〜


IMG_2289_convert_20150502151517.jpg 
あらっ??橋の中央の像。頭に、、、

FullSizeRender.jpg 

こんな所まで!!【愛の鍵】が、、

DSC00838_convert_20150502154734.jpg 

(有名なのはいくつか目の橋、ポン・デ・ザール
鍵の重みで柵が壊れてしまったそうです)


アレクサンドル3世橋を渡り、、
IMG_2282_convert_20150502141955.jpg 
グラン・パレ
この時期は【北斎展】が開催されていて、長蛇の列でした。
観光の人というより、やはりフランス人が多かったのでは?
課外授業でしょうか、中学生ぐらいのお年頃の生徒さん達が沢山来てました

ちょっと所用で、コンコルド方面へ、、


IMG_2277_convert_20150502142218.jpg 

何でだ 雨

でも、いいんです!! てっぺんを雲に隠されたエッフェル塔も







プロフィール

amiAmelie

Author:amiAmelie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR