fc2ブログ

前衛的な。。。

【Paris】と言って 私が 1番に思い描くものは、、
皆様 もうお分かりでしょう。。。そう!! エッフェル塔なのですが。。。(かなり くどいですよね
それと共に、伝統的な建物と昔からのカフェビストロ。。などなど
それこそが Paris!!と思い込んでおりました。。数年前まで。。

それが、少しくつがえされたのは フィラデルフィア美術館展に行った時のこと。
キュビズムのコーナーに 不思議に私を引き付ける作品があったのです。
           
                images (1)

これは、マルセル・デュシャンの 【チェスをする人の肖像】という作品です。
それまで、はっきり言ってこの手のジャンルは私にとって理解不能の領域でしたが、 これは わかりやすく、悩み事などがあった時、この作品の前に座ると、一緒に解決でもしてくれそうな感じで。。
さて この作者はどんな人??
って思って調べてみると。。。   
なかなか  クセのある人のよう。  フランス人ですね(やっぱり
30歳代半ば以降 ほとんど作品らしいものを残さず、チェスばかりしていたそうで、「芸術を捨てた芸術家」と呼ばれていたとの事

この他に、【階段を降りる裸体】という作品もなかなか 素敵と思うのですが。。
                            images (4)


いかがですか??
                      
images (2)

ただ。。
このお方、やっぱりかなり独創的で、、ポンピドゥーセンターの彼のコレクションには なんと おトイレが。。
物議をかもしだした作品だったそうですよ
興味のある方は 是非 検索してみてください


その ポンピドゥーセンターですが、
ミッドナイト イン パリ】の主人公のように 伝統的なParisを【Paris】と認識している私は いまだ この前衛的な建物に足を踏み入れた事がないのです
                    caption_convert_20120612234649.jpg

理解不能なアートがのようにありそうで、きっと驚きの連続になるでしょう

伝統は守りつつ、一方では、新しい事。。というか 人の観念を打ち破ってくれるほど 斬新な発想も持ち合わせて なんだかんだ言いつつもそれを認めちゃうところなど。。
さすが アートの国。    それが フランスなんでしょうね 


                 

コメント

amiAmelieさんも芸術家?

amiAmelieさんは 芸術的なものにかなり詳しいのですね。
私は正直 まったくの才能なしで 芸術的な物はちんぷんかんぷん(笑)

でも 亡くなった兄は 絵や彫刻・陶芸が好きで 芸術家的な感覚を持った人でした。
今日は 記事を読んで 兄を思い出しましたよ~。
こんな所へ行ってみたかっただろうな♪
きっと1日中 うろうろしただろうなぁ~。ってね。 
フランス語のお勉強すすんでいますか?
今度はいつ行かれるのかな?楽しみですね。

ももさま

そうですか~
お兄様がいらしたのですね…
ももさまのお料理に使う食器やその盛り付け、スイカでシェードを作ってしまうあたりは、
きっと 芸術家ハダのお兄様と同じモノをもってらっしゃるんですよ!!

私は、好きなだけで…センスは無いんです :S
憧れますね~ そんなセンスの有る人。

ステキなお兄様だったのでしょうね。

No title

こんにちわ

とっても素敵な絵ですねっ
私は残念ながらポンピドゥセンターに行った事がありません・・・
このブログを読んで、近々行ってみようと思いました(^^)
トイレのアートもとっても気になりますしw

No title

はじめまして。
チェスのブログをやってる者です。
自分のブログにご訪問いただきありがとうございます。
おそらくデュシャンの作品で検索されたのでは、と推察いたします。
チェスにはご興味無いかもしれませんが、自分のブログは「Art」のカテゴリもたまーに更新しておりますので、もしよろしければご覧ください。
チェスにも「フレンチ・ディフェンス」や「パリ・オープニング」といったフランスにちなんだ戦法がありますよ。

マダム愛さま

そうですね :)
こんな感じのキュビズムだと親しみやすいですよね!!

おトイレの作品はいかがでしょう??? 笑
ぜひ ポンピドゥーセンターに行って 実際に見て来て下さい:D
私も 次回のリストに入れたいと思ってます 

はじめまして!!

コメントありがとうございます
お名前は 何とお呼びしたらよいでしょう???:)

私 美術館に行くのは大好きなのですが、詳しくはないので デュシャンの件も 「先に調べなきゃ!」って思っていろいろ検索させていただいたのです。
チェスがお好きなんですね
そして artのカテゴリがあるなんて まさしく デュシャンのようですね :D
チェスは 西洋の紳士の嗜みのようなイメージがありまして。。。
できる方、素敵ですね!!
また ブログの方にもお邪魔させていただきます!

No title

マルセル・デュシャン、私が初めてその作品を観たのは日本でした。
何か他の目当てがあって偶然観たんだったと思います。
私も進んでこういう作品には向かっていかないですから(笑)
それでもかなり興味深く、しっかり記憶されましたね。

ポンピドゥセンターも、友達に付き合うつもりで訪れたら楽しかったですよ♪
単純な私は、「機会があって行ってみたら良かった」って事が多いです。
だから何にでも飛び込んじゃうんですよね!

ゆっらすさま

ポンピドゥーセンター行かれたんですね!!

何にでも飛び込んでみる…というのは、必要な事かもしれません!!
とにかく、経験しないと 良いも悪いも分からないですものね!! :D

マルセル•デュシャンは 私に 私の領域外の世界を見せてくれた芸術家ですが、
まだ 正直、どういうアーティストか分かりません。
が …ポンピドゥーセンターは 行ってみる価値 充分ありそうですね‼
:D
Secre

プロフィール

amiAmelie

Author:amiAmelie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR