fc2ブログ

ドラマティックな。。

私。。
普段から あまりテレビを好んで見るほうではないのですが、ドキュメンタリー旅番組は好きで、アートものならなおさらなので、どうしても BSを観ている事が多いのです。

今日は 私のお気に入りのBS番組のお話です。

それは、BS朝日世界の名画〜美の迷宮への旅】
この1時間ほどの番組を いつも 食い入るように 観てしまうのです。

先日は 民衆を導く【自由の女神】ドラクロワのお話でした

                     dela02[1]1

フランスの人たちは 女神をとても大事にしているそうで、、 あの ノートルダム寺院【ノートル=ダム】【私たちの=淑女】という意味で マリアさまの事らしいです(たしか。。。

マルセイユにも、、港町を見下ろす位置にノートル=ダム・ド・ラ・ガルド寺院】があり、マリアさまが 見守ってるのだそうです   ここ
            Marseille_hafen_convert_20120730225307.jpg

ドラクロワは この絵を通して革命に参加してたのだそうで、女神の左側の銃を持つ男性は 彼自身とのことです
この絵を描くに当たって、彼が 一番悩んだのは 女神の顔の向きだそうで、
を向くべきか、後ろを向くべきか で 先頭に立っている女神は 民衆を鼓舞するために、後ろを振り返りながら進む という構図になったそうです
ホント 振り返って正解 ですよね
女神の強さと優しさが現れてる感じがします。。。なんせ、私、エッフェル塔や サモトラケのニケ像など、強く凛としてる女性好きなので。。
しかし。。彼は 反伝統 反制度的と言われるロマン主義の画家さんだったので、なかなか 古典派の巨匠たちに認められず
苦労したそうなのです。。。

。。。というように この番組では 作品と それにまつわるエピソードなど 細かく伝えてくれるのです
そして それを ドラマティックにお話してくれるのが 要潤さん
画面上は ちらっとも出て来ないので、初めて見たときから 結構 引き込まれてしまって 「このドラマティックな話し方はどなた??って 思ったのでした

役者的にどうか。。とか 好みか否かは別として、 この番組に要潤さんの声と語り口調はぴったりだと思うのです

と。。いうことで、
今日は 一見 固いドラクロワの話のようで 実は、要潤さんの語り口調が好きだ という 柔らかいお話でした






コメント

No title

こんにちわ

語り手ってすっごい大事だと思います!
それだけで、その番組が良くも悪くもなりうるって思います
きっと要さんが語るこの番組は、色っぽい感じなんでしょうね〜(妄想中)
見た事ないですが、ぜひ今度日本に戻ったら見てみたいな

そういえばマルセイユの人はこの大聖堂をみんな"Bonne Mere"って呼んでるんですよ〜
僕たちはいつもママに見守られながら生活してるんだよって言ってます
なんだか南の人っぽくてかわいいですよね♡

マダム愛さま

次回 帰国の際には ぜひとも 観ていただきたいです!! :D

以前 マルセイユの街を紹介する番組(やはりBSe-330)で 
漁師さんが"Bonne mere" って呼んでました!!

漁から戻るのに マリア像を目指して帰ってくるんだって 言ってました
おじいさんの漁師さんでしたが  ホント なんか かわいかったです :)

No title

ドラクロワ、良いですよね〜!
女神の顔の向きは、試行錯誤の末だったのですね。
うん!振り向いて正解です(笑)
家はBS見れないので(多分。。。)残念ですー!
あまり分かってないのですが、何かすれば見られるのかなー?
マルセイユに行ってみたくなりました♪
そして、要潤さんの語り口も気になります!!

ゆっらすさま

そうですよね!! 振り返って大正解!!です :D

BSチャンネルは ちょっと変った題材のものや 深く掘り下げたものなど いろんなジャンルで 私の興味をそそる番組が多いので 気になると じっくり 観てしまうのです :)

マルセイユも 良さそうですよね〜〜
Parisはもちろん、 フランス地方都市や ちっちゃな村など   行ってみたい所は た〜くさんありますね
いつか 。。。 :D
Secre

プロフィール

amiAmelie

Author:amiAmelie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR