fc2ブログ

モンマルトルの丘で。。

私の旅も 終盤に入り、、(ほんと あっと言う間なんです いつも。。
ほぼ 毎回訪れる モンマルトルの丘へ。。
今回は 初めて ケーブルカーを使っちゃいました 
            DSC00453_convert_20121109143643.jpg

富士登山もした山ガールもどきの 私ですが、今回は 【楽】して 登っちゃいました (笑)
            DSC00454_convert_20121109143716.jpg
いつ 訪れても 人でいっぱいのモンマルトルです  

世界中どこでも 人が沢山集まる場所には いろんなパフォーマーの方々がいらっしゃるもので、、
ここ モンマルトルの丘も例外なく いつでも なにかしら してらっしゃいますね
前回は、丘の上の、、1人立つのがやっとぐらいのブロックの柵に上がって、サッカーのリフティングのパフォーマンスをしていたのですが あまりにすご技連発で 写真を撮るのを忘れてしまったほどでした。。

そして 今回。。
              DSC00456_convert_20121109143817.jpg
こちらは 【パペット】。。どうやら、森に住む動物達のお話。。のようでした。
とっても 素朴なんです。 プロのかた?? アマチュアのかた??  それにしても とっても 素朴な感じ 

そして、サクレ・クール寺院の脇を入ったところで 見かけた こちら
                        DSC00459_convert_20121109143911.jpg
微動だにしない彼。。  
それを観ていた1人の女性、、が 彼に近寄り、足下のバッグにコインを投げ入れると。。。
急に    踊りながら  その女性の周りを回って、、最後に 写真を撮るためにポーズ  してあげてました。。。

あれ  やりたいっ  」って思って。。。
一緒に 撮ってもらっちゃいました 
           DSC00460_copy.jpg
記念の1枚になりました 

さて、、寺院から 歩くこと数分。。
画家さん達が沢山集まる有名な場所にやってきました。。
    051_convert_20121109154516.jpg あまりの混雑ぶりだったので、ちょっと離れた所の写真です。

いろんな画風で描かれた似顔絵のサンプルを見ながら、、そして、「いかがですか〜 」という お誘いを丁寧にお断りしながら 歩き。。少々疲れたので、お茶タイム です。
カフェのテラス席に座ると 道の向こう側に。。 またもや パフォーマーさん。
       DSC00464_convert_20121109144000.jpg
ヴァイオリンを弾く彼。。

次から次へと クラシックの名曲を奏でていくのです。。
それが どの程度のレベルかは 分かりませんが、 けっして お粗末なものでは無くとっても素敵なんです。
(少なくとも 私の耳には  )

。。で。。 私。。 思ったのです
いったい 彼は このお仕事で どのくらい 稼げるのだろう  って。。
とっても 【余計なお世話】なんですが。。 とっても 真剣にそう思ったのです。

私。。どうしても、、ヴァイオリン弾けます!! っていうと【おぼっちゃま】なイメージしか浮かばないんです。。だから、 「もっと 他に 良いお仕事ありそうよね〜」って 勝手なこと思ってしまったのです。

で、、その夜 ディナーをマダムとご一緒した時に そう話すと。。
「彼らは ジプシーの人かもしれないわ。。」っと。。 
生きるために 親や一族のひとから 教わったヴァイオリンで稼いでいるのだそうです。彼らの生活の術なのですよね。

他にも カフェにやって来て、お客さんのそばで アコーディオンを弾きながら陽気に歌う とっても綺麗な若い男の子がいたり。。(前回も 見ました だから 彼もお仕事なのでしょう)ごめんなさい 写真なしです 

モンマルトルの丘で似顔絵を描く画家さん達だって、 パフォーマンスしている大道芸の方々だって。。
観光客である私達は 映画のような こんな光景を目の当たりにすると、
「あ〜〜 これぞ Parisよね〜」なんて 思って 満足したりしますが 
実際 その生活を 日本で、、 東京や大阪でしようと思ったら。。ちょっと想像つかないです。。

あの場所で毎日 同じ生活をする彼らは、、決して 裕福にはなれないかもしれないけれど、好きなことをして楽しく暮らすという考えなのかもしれませんし、それが 生きる術だから という人たちも もちろん いると思います。

改めて 「こういう生き方もあるのだな〜」と 思いました。

上手く言えませんが、、
今回 モンマルトルで 素敵なParisの裏側にある一面を見た気がします。。


コメント

No title

(* 'ω')ノこんにちは~

そうですね~。
私の目から見ますと、
パリを優雅に旅してらっしゃるamiAmelieさんは、雲の上の方のような感じで、
どういう生活をなさってらっしゃるんだろう???って思いますよ❤
ネットだから、生活レベルが違っても、おしゃべりできますので、
ネットって、ありがたいな~~~って思います。
もちろん、amiAmelieさんのお人柄にも感謝しています(*´ー`*人)

大阪のローカル番組で、流しのトランペッターのおじさんがちょこっと話をしていたことがありました。
トランペットもレンタルで、生活もぎりぎりなんだけど、毎日トランペットを吹けるのが楽しいんだそうです。
モンマルトルの大道芸人さんたちも、煌くなにかを見ているのかもしれませんね。

No title

パリには大道芸の人がたくさんいますね
私はいじわるなので、まだ一度もお金を出したことありませんが(笑)
私も旅行で始めてバイオリン弾きの大道芸人を見た時はまったく同じ印象でした。
バイオリンイコールお金持ちの楽器なイメージだったので

色々と散策され、素敵な時間だったのですね(^_−)−☆

丸山みかんさま

そうですね。。
確かに ネットって ありがたいですぅ
私のことを そんな風にイメージしていただいてたなんて!!  :D
どういう生活をしてるか。。。というと、、日々 アリさんのように働いて、 せっせと Paris行きの資金をsaving
いざParisへ!! ってやってきても ブランド物の1つも 買わず 帰って来ちゃうような。。。
ただ 【Paris好き】なだけですよ!!    お恥ずかしいかぎりです。。 (汗)
私は、、、 
みかんさん とっても素敵だと思いますよ!!  毎日美味しいごはんを 旦那様に作ってあげてたり、、、 本も沢山読まれて、、 
毎日 バタバタな生活をしている私とはちがって、、 ずっと 充実してらっしゃいますよ !!

まぁ〜 こんな 私ですけれど、、 これからも よろしくお願いします :)

大道芸人さんの【話】ですが、
大阪にも 、、きっと、 東京にも 、、いるのでしょうね。 こういう思いの人たちって。。

何事にもとらわれず、 【好きなことを好きな様にやって 生きる】って、、最高に幸せなことなのでしょうね

マダム愛さま

Parisに住んでる 愛さんが 大道芸人さん達に いつも お金をだしてたら。。
結構な額になっちゃいますよね!! :)
あれは、やはり、そんな気分を味わいたい 観光客向けのパフォーマンスですものね ;)

【ヴァイオリン弾き】って
ヨーロッパなイメージですね。。 島国 日本で生まれ育った私は 。。 
この歳になっても 世界が狭いです
世の中には いろいろな環境の中、、いろいろなお仕事があるものですねぇ〜

さすがパリ!

芸術の街ですね~。
絵描きさんがいっぱいの雰囲気見たいな~。

ももさま

そうですよね〜 (汗)

私 写真 、、やっぱり ちゃんと撮ってくるべき ですよね〜〜
ピンポイントの写真。。 なくて ごめんなさい  e-330 
いつも 記事を書く時になって、、「あの写真!!撮ってくればよかったのに!!」な〜んて思ってばかり。。

これも  次回への 課題になりそうです!! :)

No title

こんにちは!
私もマダムと同意見。
メトロや路上でバイオリン弾いている人はジプシーの人が多いです。
家族から教わったり見よう見まねでもうまいんですよね~。
日本でもそうでしょうが、音楽で食べていこうと思ったらよっぽど才能やコネがないとかなり難しいと思います。

リカさま

ほんと、、そうですよね

フラメンコもそうですが、 ジプシーの人は 生きるために それを 習得するので、
子供であっても その踊りは 迫力が感じられる。 とのことでした。
私たちがするような、習い事の 踊りや ヴァイオリンとは やっぱり違うのでしょう。

モンマルトルの丘の彼は、ヴァイオリニストとして成功しようなんて 思ってなくて、
明日の生活のために ヴァイオリンを弾いているのでしょう。。
それもまた 1つの生き方ですよね

No title

モンマルトル、楽しいですよねー!
そして、気になったパフォーマーの方と写真を撮ってもらうのって私も大好きです♪
とっても素敵なお写真ですね!!
初めて訪れたときは、観光客らしく(!?)似顔絵描いてもらったりもしました。
一緒に行った妹に言わせると確かに私の顔らしいのですが、どこかフランス風。
今も大切にしています。
あの手この手のパフォーマ―さんたち。
好きなことをして日々過ごせているのだとしたら、羨ましく思っちゃったりします☆

ゆっらすさま

ほんとに 。。好きなことをして日々過ごせる。。。って 羨ましですよね
自分でそれが出来たなら どんな人生になるのかしら??
って思ったりします。。

モンマルトルで 似顔絵描いていただいたのですね!!
フランス風。。って とっても 見てみたいです〜
私は 、、特に理由もなく いつも お断りしちゃうのですが、、 次回は 描いていただこうかしら。。
:)
Secre

プロフィール

amiAmelie

Author:amiAmelie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR