fc2ブログ

早いもので。。。

後ろ髪を引かれる思いで帰国して 早、6日
3日の朝、見慣れた仕事場である関空に到着し、 翌日からは通常のシフトで通常通りの仕事を慌ただしくこなし、やっとお休みで、スーツケースをしまったところです 

今回のParis旅は、、いつもお世話になるあちらのマダムと予定が合わずで 初のリアル1人旅。。
若干の不安を抱え、、そして、旦那様の皮肉に気がつかないふりをして、、「いざ、、出発
              IMG_1537_convert_20130709114258.jpg
この日は まだ梅雨の最中であいにくのお天気 
機内は日本からのツアーが、、何組あったのでしょうか?? 数名の添乗員さん達がご自分のツアーのお客様に連絡事項を伝えてまわってらっしゃいました 大変なお仕事ですよね 添乗員さんって。。    
             IMG_1538_convert_20130709115346.jpg
と、いうことで、Fly to Paris

             DSC00376_convert_20130709120205.jpg
さて、、まずはロワシーから Parisまでの【足】を確保しないとね
  IMG_1833_convert_20130709131743.jpgIMG_1832_convert_20130709131708.jpg

リヨン駅経由でモンパルナスまで 往復チケットを購入 エアフラのバスです
電車や通常のバスもあり 勿論こちらの方がかなりお安くなりますが、 なんか、安心出来るこのエアフラのバスを利用してしまいます
通常、1時間程の所要時間ですが、、 今回は1時間半以上かかってモンパルナスに到着
自分で手配したお宿に向かいます  
モンパルナスの駅からそう遠くない環境の良い静かな場所。。
            DSC00699_convert_20130709222809.jpg
窓からの眺めです。。右手奥にはモンパルナスタワーが見えてます
お部屋も、、狭すぎず広すぎず、清潔感のある素敵なホテルでしたよ
(実は お部屋の写真もUPしようと思ったのですが、、スッキリまとまったお部屋の隅々に スッキリまとめられてない私物が散乱しておりまして、、スミマセン

ホテルに到着したのは 20:00前ぐらいでしょうか。。 でも この時期のParisは22:00ぐらいまで 普通に明るいので 全然 【夜】という気がしませんね 
出発前にParis在住のブロともの皆さんから 「寒いですよ」と忠告をいただいていた通り、、かなり【寒】 ちょっと着込んで、、お出かけです
実は、、リアル1人旅のはずでしたが、ソーシャルネットワーク上でParis旅行の事をちょこっと書いていたので、前回の旅で友達になったパリジェンヌさんDSC00445_copy.jpg
がコメントを入れてくれてたのです。。 で、同じくお友達が入院しているとのことで、私のお宿から さほど遠くない病院へお見舞いに行くことになっていたのです。
さて、、場所はどこかしら
こういう時に便利なのが いつもの旅のお供 IMG_1834_convert_20130709230921.jpg fig_main-visual.jpgWiFiルーターを駆使して場所を調べて 
いざ 出発
     あれ 私の予想では もう着いても良さそうなのに。。
   おかしいな〜 見つからないのです。。
「ルーターの役立たず」っと、、怒り気味で歩いていると、、夕飯の為でしょうか??小脇にパリジャン挟んでこちらに向かってくる紳士に遭遇(ホントにパリジャン挟んでる人。。映画のようです)
「〇〇病院はどこでしょう??」と尋ねると、、「あ〜すぐそこですよ」と、、私の後ろの方角を指差して、、、「え  私 あちらから来たのに〜〜」。。。前を通り越してきてしまった私に相当驚いたその紳士は ご丁寧に私をその病院の前まで連れて行ってくれました。。
なぜ そんなに驚かれたのでしょうか。。 それは、その病院があまりに大きくて見逃すはずがないからだったのです
IMG_1835_convert_20130709233928.jpg IMG_1836_convert_20130709234007.jpg
でも 私には、、あまりに大きすぎて、病院ぽくみえなかったのですぅ  この病院、道路脇のロビーの建物の裏手の左右に病棟がそれぞれ並び、、10棟程はあったでしょうか?? 病棟に挟まれる広い中庭は市民に解放されているのだそうです。。だから cafeとかも普通にあったりするのです。。
206142_388230421235608_647839666_n_convert_20130709235334.jpg

まぁ 言い訳ですけど、、、

あまりに遅くの到着で どこをどう迷ったのかみんなに聞かれる始末。。トホホです

お宿に戻る前に、、近くのピザ屋さんで夕飯を購入 。。だって食べに行く気力はありません。。
             IMG_1541_convert_20130710001212.jpg
ピザだってこんなに食べれな〜い しかも、、食べかけで
でもね。。 このピザ屋さんとっても調子の良いイタリア系のフランス人 ピザが焼けるのを待つ間、「マダム!! 日本の人?? じゃあお水のボトル無料でどうぞ」って。。しばらくすると常連さんでしょう、可愛らしいパリジェンヌがやってきて、ピザ屋さんの彼はテンションMAXで上機嫌。私に彼女を紹介してくれました
アルジェリア系のフランス人の彼女は英語も堪能。私に色々話してくれます
最初は「お水のボトルどうぞ!!」って言ってた彼は 「お水じゃなくていいよ 好きな飲み物もってって!!」 って。。
だから、 写真のピザの横にはピーチのソーダです  透明な缶って珍しいな〜と思ってもらっちゃいました
しばらくすると 今度は背の高いイケメンがやってきたのですが、、ピザ屋さん 急に「このイケメンはキケンだから マダム近寄っちゃいけないよ」 って。。
常連さん達と冗談を言いつつ ピザが焼けるまで 退屈させないように話かけていたのでした。 
帰り際に、、私にお店のクーポン券を渡してくれようとしたのですが、、 「私 旅行者よ」と言うと「Oh la la ~~ じゃあ、引っ越してきたら また来てね」ですって
いつになるでしょうか?? 

でも とっても 楽しいピザ屋さんでした〜〜
勿論 お味もとっても美味しかったです 


コメント

おかえりなさい♪

楽しい旅ができましたかー?
フランス・パリには詳しくない私ですけど、
amiAmelieさんやマダム愛さんのブログを楽しく読ませてもらっています。
とってもうらやましい♡ 私もいつか行くぞ~♪って元気になります。
楽しい旅のお話 続きを待っています =*^-^*=にこっ♪ 

ももさま

ただいま〜〜ですぅ :D

はい!! 楽しかったです 
なんちゃって程度のフランス語では 到底 通じない事も多く、大変でしたけど  まぁ それなりに、、、ね ;P
Paris在住のマダム愛さんのように あの素敵な街を 自分のお庭のように 自由に闊歩出来る日、、いつか
私にやって来るでしょうか??  汗

ももさんも、、あちらに【留学】を計画されてるとか?? :)
実現すると いいですね。。
私も 、、いつか。。。

続きは、、頑張ってupしたいと思っております
また 覗いてみてください :)
Secre

プロフィール

amiAmelie

Author:amiAmelie
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR